大地の小判/浜松/静岡/さつまいも/干し芋/ほしいも
大地の小判農場
Pages

セロリを作ろう

セロリを作ろう   セロリを作ろう  
 
用意するもの  
種・腐葉土・苦土石灰・堆肥・鶏糞・化成肥料 平箱・ポリポット  
苗を育てる  
腐葉土と土を同量混ぜた土を平箱に入れ種をまきます。この時種を厚まきしないように注意しましょう。 フルイを使い薄く土をかぶせ直射日光の当たらない風通しのよい場所に置き新聞紙をかけて乾燥を防ぎます。 種から芽がでて本葉が2・3枚になったら1本ずつポリポットに植えかえ本葉が7~8本になるまで育てます。 乾燥に注意して十分に水を与えましょう。 セロリは初心者には少々むずかしい作物なのではじめは市販の苗でやったほうが無難です。  
畑の準備  

苗を植えつける2週間前に苦土石灰をまいて畑を耕しておきましょう。1週間前になったら堆肥3に対して鶏糞1の割合で 幅65センチの畝を作りましょう。

 
苗を植える  

苗をポットから抜きとり、土がついたまま30センチ間隔で植えていきましょう。 根がしっかりと根ずくまでこまめに水やりをします。

 
追肥  
畝に植えた後は、2~3週間に1度の割ありで化成肥料を一握りずつまいて土寄せしておきます。 生育をとめないように追肥していくのがポイントです。 高温になると育ちが悪くなり病気も出やすくなるので追肥とともに高温の時は水やりをしましょう。  
わき芽を摘む  
秋になり涼しくなってくると、生育が良くなり、わき芽が出てくるので黄ばんだ葉と一緒に摘み取りましょう。  
収穫  
株が大きくなり葉につやが出てきたら株ごと引き抜くか、外葉からきりとって収穫します。  
   
   
野菜教室へもどる