大地の小判/浜松/静岡/さつまいも/干し芋/ほしいも
大地の小判農場
Pages

さつまいもを作ろう

さつまいもを作ろう   さつまいもを作ろう  
 
用意するもの  
苗・苦土石灰・堆肥・化成肥料  
畑の準備  
日当たりのよい場所を選び、元肥に1平方メートルあたり500グラムの堆肥と25グラムの化成肥料をまいて 耕します。幅60センチ高さ45センチの畝を作りましょう。  
苗を用意  
苗は、茎が太く、葉が5~6枚ついていて、種苗店などで購入しましょう。  
苗を植える  
苗はいったん切ってから切り口を水につけてピンとさせてから、畝の上に30センチ間隔で寝かせ茎を長さが30センチある苗は水平植えに、 短めのものは斜め上にします。  
除草する  
つるが地上の節から2~3本のびたら除草します。そのとき畝を軽く耕し土の通気性をよくしてやります。  
つる返しをする  
夏になって気温が上がるとつるがのびてほかの畑までつるが伸びてしまうのでつるが伸びてきたらつる返しをするか つるを切ってしまいましょう。このときつるの下に生えていた雑草をとっておきましょう。  
収穫する  
早生の早掘りは8月末から収穫できますが、ふつうは10月~11月が収穫期です。 いもを1株掘り十分に太っていたらいもを傷つけないように掘り起こし収穫しましょう。  
   
   
野菜教室へもどる