大地の小判/浜松/静岡/さつまいも/干し芋/ほしいも
大地の小判農場
Pages

メロンを作ろう

メロンを作ろう   メロンを作ろう  
 
用意するもの  
苗・苦土石灰・堆肥・化成肥料・油粕 ポリポット  
畑の準備  
メロンの場合砂地のような水はけのよい土にしましょう。1平方メートルあたり100グラムの苦土石灰ををまき幅60センチ深さ30センチの溝を掘り 3キロの堆肥と100グラムの化成肥料を施します。そして1メートル幅の畝を作ります。  
苗を育てる  
苗は種苗店などで茎が太く葉がしっかりしているものを選びましょう。  
苗を植える  
本葉が4枚になったら畑へ浅く苗を植えつけていきます。植えつけたら畝全体にビニールトンネルをかけましょう。  
摘芯  
本葉が6枚になったら先端を摘み子づるを2~3本のばします。これを22~23節で摘芯し、6~10節の孫づるに結実させます。 人工受粉の方法はスイカと同じです。1本の子づるに3~5個着実したら、ほかの芽はかきとり最終的に形のよい2~3個を残します。  
追肥  

結実してから1週間ほどたったら1株につき一握りの油粕を畝の肩に施しすきこんでおきます。

 
収穫  
開花後35~40日ぐらいで、葉の緑が枯れだし、やがて黄色くなったころが収穫期です。  
   
   
野菜教室へもどる