大地の小判/浜松/静岡/さつまいも/干し芋/ほしいも
大地の小判農場
Pages

ブロッコリーを作ろう

ブロッコリーを作ろう   ブロッコリーを作ろう  
 
用意するもの  
種・腐葉土・苦土石灰・堆肥・化成肥料
育苗箱・ポリポット
 
苗を育てる  

まず土に腐葉土を3~4割入れ混ぜます。育苗箱に混ぜた土を入れ種を7センチ間隔ですじまきし、土を薄くかぶせます。
種まき後は直射日光を避け、発芽したら間引きし、本葉が2枚になったらポリポットに移し替えましょう。
本葉が5~6枚になるまでポリポットで育てます。

 
畑の準備  
苗を植える2週間まえに1平方メートル150グラムの苦土石灰をまき畑をよく耕しておきましょう。
1週間前になったら幅40センチの畝を作り畝の間に溝を掘ってそこに(1平方メートルあたり堆肥3キロと化成肥料100グラム)をまきます。
 
苗を植える  
苗を植える前の日に畝に50センチ間隔で深さ10センチの穴を掘っておきましょう。
このとき水で土をぬらしておきます。次の日穴に浅く苗を植えつけ水もやっておきましょう。
 
追肥  

植えつけご、20日ほどしたら化成肥料をひとつまみ株元へまき土寄せします。
そのあとは本葉が10枚の時と15枚のときに追肥します。

 
収穫  
一番上の花蕾が13センチになったら茎を10センチくらい残して収穫します。
このとき本葉を5枚程度残しておき追肥するとそこに花蕾ができます。
 
   
   
野菜教室へもどる